野菜不足解消に最適な青汁

野菜不足解消に最適な青汁

現代人は野菜不足だとよく言われているように、昔とは違った食生活を送っています。

 

食の欧米化が進んでしまって肉類を多く好んで食べるようになり、野菜の摂取量が減少しています。また、脂質や糖質を取りすぎ傾向にあり、カロリーの高いファーストフードやインスタント食品、出来合いのお弁当やお惣菜、菓子類などが大きく影響を与えています。

 

厚生労働省では野菜を1日350g取りましょうと推奨していますが、実際のところは約280g程度しか取れておらず、野菜不足が顕著になってきています。

 

また、土壌や空気、水などの環境も昔とは変化してきていて、約50年前の野菜と比べると栄養分も半分から4分の1、ひどいものになると10分の1程度にまで減少しています。

 

そんな現代人の野菜不足をしっかりとサポートしてくれるのが青汁です。

 

青汁の原材料となっているケールや大麦若葉などは、しっかりとした自然の土壌で育っていて、有機栽培がおこなわれているものがたくさんあります。農薬や化学肥料を使っていない安心できる品質のものが多く、栄養価がとても高いというメリットがあります。

 

野菜の栄養をそのまま丸ごと青汁に閉じ込めてあるので、栄養の劣化もなくしっかりと野菜不足を補うことができます。青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維やポリフェノールなど、体と美容に良い栄養分が豊富に含まれていて、様々な体の不調などを整えるのに役立ちます。

 

特に女性の方は美容が気になる方も多いですから、青汁を取ってインナーケアで美しくなることができます。美白や美肌に良いビタミンCや、肌を丈夫にして健やかな状態を保ち新陳代謝を活発にしてくれるビタミンA、便秘解消に役立つ食物繊維などがたくさん含まれています。

 

また、むくみを解消してくれるカリウムや貧血予防に良い鉄分などが、健康をサポートしてくれます。

 

健康面では生活習慣病予防、コレステロールや中性脂肪を減らしてくれたりなど、体内からの体質改善にも役立ちます。野菜の栄養をしっかりと取ることができるので、毎日の生活に青汁を加えてみましょう。