目元にしわを増やさないことで若い印象を保つことができる

目元にしわを増やさないことで若い印象を保つことができる

人間の老化現象で目立つのは顔のしわですが、目元にしわを増やさないことで若い印象を保つことができます。

 

洗顔しないことでしわを増やさない

 

洗顔をすると顔がすっきりするということや、化粧を落とす目的があって、一日になんども洗顔せっけんや洗顔フォームを使ってしまう人は珍しくないことです。しかし洗顔をしないという心がけをするだけで、顔の皮膚を若返らせることが可能なのは知っていましたか。

 

その理由は洗顔せっけんなどは顔の皮脂を過度に落としてしまうことにあります。皮脂は昔から悪者扱いされてきましたが、体から皮脂がなくなると、たしかにてかりは抑えられますが、その代わりに肌の潤いや張りがなくなってしまいます。皮膚表面の皮脂や細胞内の皮脂まで失われ、水分が抜けてしまうからです。そうすると肌は乾燥して小じわが徐々に増えていき、肌年齢は上昇するしかありません。

 

あまりに洗いすぎた肌はかさかさになり、しわが増えて実際よりも年を重ねたように見えてしまいます。特に目の周りの皮膚は薄いため、しわができやすい場所となります。過剰に洗いすぎないよう、注意してみませんか。

 

皮膚に脂分を補給するには

 

もし顔から皮脂が失われても、すぐに油分を補給することによって、かさつきやしわの増加を抑え、肌を若返らせることができます。美容オイルには植物性、動物性、鉱物性のものが様々にあって、各ブランドから市販されています。選ぶ時には、皮脂に近い成分のものを選ぶことが重要です。オイルというとべたつくようなイメージがありますが、美容オイルは顔に使ってもベタつきもなく、さらっとしままのものがあります。これを洗顔の後に用いることを心がけるようにします。選ぶ時には酸化しやすい成分のものは避けるべきことです。

 

また、身体の内部からも対策をするべきで、ビタミンA、B群、Cや鉄分、食物繊維など確実に取りたい栄養素です。これらの栄養素をしっかりと取れる食べ物は、つねにチェックしておきましょう。